テニスボールを巡る犬たちの仁義なき戦い、その衝撃的結末とは!?

中2イズムをフォローする

毎日28分、30日間聞くだけで英語が劇的に上達!
【英語ぺらぺら君中級編(配送版) 】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

犬はボールで遊ぶのが大好きな生き物だ。一度ボールを見つけてしまうと、ずっと離さず球遊びをしている。しかし、犬の数に対してボールの数が少なかったら、犬たちはどうなってしまうのだろうか…。
取り分け遊び盛りのゴールデンレトリバーがその状況に陥ってしまうと、仁義なき戦いが繰り広げられるのではないだろうか…。その模様を記録した動画がこちら。

「タマはまだ残っとるがよ…」菅原文太のように渋い表情を浮かべながら、一歩も引かず、テニスボールを咥え合う二匹の犬。このままどうなってしまうのかと思われた次の瞬間、もう一匹の犬が現れ、とんでもない仲裁方法を取るのであった。

これほど良く出来たオチも珍しいのではないだろうか。犬好きにはたまらない動画である。





中2イズムをフォローする