日本のネットカフェ難民を追ったドキュメンタリー、海外では「ネットカフェってクール!」と意外な反応

中2イズムをフォローする

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法

日本のネットカフェ難民に対する問題は、海外の人々にはどのように見えるのだろうか。
日本のほか、北京やニューヨークを拠点にして活動するフォトグラファーの深田志穂さんがドキュメンタリー映像を公開したところ、海外から様々な反応が得られる結果となった。

海外からの反応の一部をご紹介したい。

A very interesting video.
(とても興味深いビデオだ)

It is a serious problem world-wide. Same situation in Hong Kong.
(世界的に深刻な問題だ。香港でも同じ状況が起きている)

Very sad, hope things change.
(とても悲しい。事態が変わることを願うよ…。)

このように問題を深く受け止める人がいる一方、日本のネットカフェ自体が素敵な場所だと受け取る人物も多くいたようだ。

Internet cafe, cool!
(インターネットカフェってクールだね!)

Internet Cafe is so advanced there.
(インターネットカフェってこんな進化してるんだ)

なかには日本に詳しい人物もおり、都心でネットカフェを利用した場合は普通に部屋を借りるより割高になる、としっかり指摘している人物もいるようだ。

この動画は3部構成のひとつであり、他にも中高年サラリーマンのうつ病や自殺問題を扱った動画、高齢のホームレスに焦点を当てた動画がある。興味のある方はぜひまとめて観てみてほしい。




中2イズムをフォローする

こちらもオススメ