【悲報】スタバのロゴを全身で無理やり再現した猛者現る

中2イズムをフォローする

SNS上でいま、スタバ(スターバックス コーヒー)のロゴを全身で表現する猛者が話題となっている。
その猛者の姿がこちら。

この写真の人物は、アメリカのダラス在住のJuliette Micheleさん。
スターバックスコーヒーは、アメリカのワシントン州シアトルにて1971年開業。日本への初出店は1996年になる。
真ん中に描かれている女性はギリシャ神話に登場するセイレーン(人魚)がモチーフとなっており、起用された由来としては、スターバックス創業メンバーのひとりが、コーヒーや航海の歴史、シアトルという港のルーツを探っていたところ、ノルウェーの木版画に描かれたセイレーンを目にし、ロゴデザインに取り入れたと言われている。

実は、いつも見慣れていて変わっていないと思われがちなロゴだが、マイナーチェンジを幾度となく繰り返している。
そのセイレーンの姿が描かれたロゴを、Juliette Micheleさんは無理やり全身で再現したのだ。
ちなみに尾を2つ持っているのが特徴的なセイレーンの下半身は、そのまま二本足で表現したようだ。

スタバのロゴ以外にも、彼女は自身の豊満な体を生かして、様々なコスプレ姿などを披露しているので、気になる方はぜひ彼女のTwitterアカウントを確認してみてほしい。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ