特殊能力で同級生の脳内を覗くと…マンガ『となりの飯テロさん』がキュンキュンする

中2イズムをフォローする

ある日、主人公の原辺隣は人が何を考えているか透視できる「脳内透視能力」に目覚めたのだが…学校で隣席のムカつく女の脳内に翻弄され続ける本生公(@honjoko86)さんのマンガ『となりの飯テロさん』がキュンキュンすると話題だ。

隣の席の召寺優はいつもツンツンしていてその嫌味な態度が大嫌いな主人公。ある日、「脳内透視能力」に目覚めた主人公は召寺をギャフンと言わせるため、彼女の脳内を覗いたのだが…美味しそうな料理のことばかりが浮かび上がってくるのだ。
授業中に散々料理のイメージを見せつけられ「飯テロ」をされ続けた主人公。そのうち、召寺がなぜ食事のことばかり考えているか謎が解け…といった展開となっている。
後半は斬新なスタイルのラブコメとなっており、読者からは「最高」「また一つ、尊い物語に今日出逢ってしまった」「好き」など絶賛する声が多数寄せられている。

このマンガ『となりの飯テロさん』には続きがあり、さらにキュンキュンする展開ととなっているので、続きを読みたい方は掲載されているマガポケで、ぜひ読んで欲しい。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ