まさかの本気快眠グッズ!「睡眠用うどん」を悟空のきもちが発売

中2イズムをフォローする

いま、とんでもない睡眠グッズがネット上で話題となっている。
それは悟空のきもちが発売する「睡眠用うどん」。

悟空のきもちは日本初の頭のほぐし専門店として2008年京都に開店。年間11万人以上を快適な眠りへと誘い、現在48万人待ち
日本一予約が取れない店と言われるドライヘッドスパの名店だ。
それゆえ、この「睡眠用うどん」は決してネタ商品などではなく、悟空のきもちが真剣に商品開発した新たな概念の掛け布団となる。

高級寝具のノウハウが集う伊勢丹新宿点の意見を参考に、快適性を追求。寝具の常識を覆す「睡眠用うどん」が完成したようだ。

睡眠用うどんは自由に連結できるタテの麺・ヨコの麺で構成されており、寝たまま直感的にいつでも温度調整が可能となっている。
思いの外快適そうなこの「睡眠用うどん」、16,800円(税抜)で発売予定なので、睡眠に悩んでいる方はぜひ一度試してみてはいかがだろうか。

睡眠用うどん公式サイト





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ