コーヒー中毒なら即買い!ハンドドリップの味を再現するコーヒーメーカー発売

中2イズムをフォローする

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法

コーヒー好きだけど、ハンドドリップを毎回自分でするのは少し面倒だ…。なんて考えている人は多いハズ。
実際、そのようなニーズからインスタントコーヒーよりは美味しいとされる、ポーション系のコーヒーマシーンがヒットしている状況だ。
そうした手軽に美味しいコーヒーを飲みたい層のために、自宅でハンドドリップを再現してくれる画期的なコーヒーメーカーが発売されることとなった。

アピックスインターナショナルが発売する、コーヒーメーカー「ドリップマイスター ADM-200」だ。

「ドリップマイスター ADM-200」の最大の特徴は、ハンドドリップ式コーヒーの味を再現するため、給油タンクが360度回転するところにある。
給湯タンクに空けられた直径0.9mmの3つの穴がゆっくり回ることで、コーヒーの粉にお湯が注ぎ込まれ、均等にお湯が注がれる。そうすることで、まさにハンドドリップを再現しているのだ。

また、給湯タンクを二重構造としているため、お湯の温度を保つことができる。お湯の温度は抽出に最適な約88〜93℃でドリッパーに注がれるため、上部から沸騰したお湯を定量注ぐだけで、誰がいれても安定したコーヒーを淹れられるのだ。

ハンドドリップは自分で淹れなければならない分に面倒で、技術力によって味に差異が生まれやすいため、コーヒー好きでなければ経験しがちな方法である。しかしこの「ドリップマイスター ADM-200」があれば、自身が好きな豆を買って挽いておくだけで、美味しいコーヒーが確実に飲める。

店頭予想価格は4,980円(税抜)と格安。ポーション系のマシーンは豆のバリエーションが少ないうえ、一杯分の値段も決まっているので、長く使うと実はそこまで経済的ではない。
いつでも美味しいコーヒーが飲みたい人コーヒー中毒な方は、この商品、買いなのではないだろうか。

Amazonで購入可能なので、気になる方はぜひ購入検討いただきたい。


APIX 『Drip Meister』 コーヒーメーカー ブラック ADM-200-BK




中2イズムをフォローする