幻覚に蝕まれた男が居酒屋で見たものとは…Valentino KhanのMVが中毒性抜群だと話題

中2イズムをフォローする

毎日28分、30日間聞くだけで英語が劇的に上達!
【英語ぺらぺら君中級編(配送版) 】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

世界的人気を誇るエレクトロミュージシャン、Skrillex(スクリレックス)が運営するレーベルOWSLA。そのOWSLAに所属すし、LAを拠点に活動するEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)プロデューサーValentino Khanというアーティストの新曲MVが中毒性が高いと話題を呼んでいる。

日本の飲み屋街が舞台となっており、ある男性が居酒屋に入ると、幻覚らしきものに心を蝕まれていく…といったストーリーとなっている。

曲中では店内の人々の顔が崩壊したり、店員の目からタコ足が出てきたり…と気持ち悪さ全開なのだが、どんどん引き込まれていき、視聴後はなぜかもう一回見たくなるという、高い中毒性がある。

この『Deep Down Low』という楽曲は昨年OWSLAからリリースしており、MVも新進気鋭の監督Ian Pons Jewellによるものである。
今後のValentino Khanの活躍から目が離せない。





中2イズムをフォローする