もう地図は不必要!自転車の運転中、目的地まで光でガイドする「SmartHalo」

中2イズムをフォローする

毎日28分、30日間聞くだけで英語が劇的に上達!
【英語ぺらぺら君中級編(配送版) 】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

スマートフォンで地図を見ながら自転車を操縦する際、地図に注意がいってしまい、交通事故を起こしてしまわないか心配になる人も多いはずだ。

そこで開発されたガジェットが、この「SmartHalo」だ。

SmartHaloは自身のスマートフォンと連動、ハンドル部分に取り付けることで、行先の方向をカラーライトで案内してくれる優れものだ。

SmartHalo2

進路方向へ緑色のライトが点灯したり、Uターンの際は後方が赤色に点灯したりするしようとなっているため、夜道や運転に集中したい状況などで、感覚的に進路を理解できるようになる。

SmartHalo3

また必要な走行距離やそれに基づいた所要時間もアナウンスしてくれるため、安全かつ確実に目的地へ到着できるようになりそうだ。

開発したのはカナダのモントリオールを拠点に活動するCycleLabs。現在はキックスターターで資金を集めているようなので、気になる方はぜひチェックしてほしい。

SmartHalo





中2イズムをフォローする