描いてると心眼が開く!?落書きアート「ゼンタングル」

中2イズムをフォローする

Twitter上でやたら緻密な絵を描く人たちが増えている。
「ゼンタングル」は、「Zen(禅)」と「Tangle(絡まる)」を合わせた造語で、単純なパターンを繰り返し描いて完成させるアートの一種。
一定のパターンを繰り返し描き込んでいくうちに集中力が高まり、ヨガや瞑想のようなリラクゼーション効果が得られる、というのが魅力のようだ。

絵心がなくても紙とペンさえあれば気軽に始められるため、なんとなくやってみたらハマってしまったという人が多い。

 

 

中には、カラーで描く人々も。

 

完成すると同時にストレスは解消され、それっぽいアート作品も出来上がる。忙しい毎日に動きっぱなしの頭や心を、「ゼンタングル」でリセットしてみるのもいいかもしれない。

はじめてのゼンタングル




中2イズムをフォローする

こちらもオススメ