自分で階段を上り下り出来る!キャタピラ付き車椅子「Scalevo」

中2イズムをフォローする

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法

障害者をはじめ、事故や病気で利用した人も多い車椅子。日々進化し続けているとはいえ、階段を上り下り出来ないという不便さはなかなか改善することが出来ない。バリアフリーが整っていれば、付近にエレベーターや専用の設備があり、それを利用することも可能だが、車椅子利用者の行動を制限しているのは間違いない。

そこで開発されたのが、この電動車椅子「Scalevo」だ。

scalevo-4

驚くなかれ、このScalevoは単なる電動車椅子ではなく、椅子の下に装着されたキャタピラで階段を自由に上り下り出来るのである。

scalevo-11

scalevo-2

scalevo-3

開発したのはスイス連邦工科大学とチューリッヒ芸術大学の研究室。それぞれの学生たちによる共同研究なのである。

さらにはこのキャタピラがリフトとなり、車体を持ち上げることで、利用者は少し高い位置になることも可能なのである。これによって、動画でも表現されているように、手すりの上から覗いたり、窓の外の景色を楽しめるようになる。ほかには健常者の高さに合わせて造られたキッチンやデスクでも対応出来そうだ。

車椅子の利用者にとっては、自身ですべてコントロール出来るため、自立という面で役に立つ優れモノなのではないだろうか。
http://scalevo.ch/





中2イズムをフォローする