ビートルズよりヒップホップのほうが革新的!との研究結果で論争ぼっ発


中2イズムをフォローする

ロンドン大学クイーン・メアリー校とインペリアル・カレッジ・ロンドンの共同研究によって、ヒップホップは音楽史に多大な影響をもたらした唯一のジャンルであるという結果が発表された。

この研究結果は、ビートルズやローリングストーンズは、新しい音楽のパターンを生み出したわけではなく、すでにあった音楽のパターンを向上させたものだったことを指摘。一方で、1991年にチャートに登場したヒップホップは、それ以前に同様のものはなく、ポップミュージックの形やスタイルに大きな影響を与えたとしている。
the-beatles-50-cent-jay-z-800x400

調査対象は、1960年代から2010年代にかけてのアメリカのポップ・チャート。これらのデータを使い、さまざまな音楽トレンドの出現とその勢力期間の分析が行われたという。

この研究の主な著者であるMatthias Mauch氏は、次のように述べている。

今回の研究で初めて、音楽レコーディングにおける特徴を大きなスケールで調査できるようになった。我々は実際に、音楽の専門家が指摘していることやすでに私たちが知っていることを、楽曲そのものの成り立ちやその変化の過程を調べることができるのです。

一方で、リヴァプール大学でビートルズ学の教えているマイク・ブロッケン氏のような意見もある。

ポピュラー・ミュージックは、一般的な評価や受け、政治経済、サブカルチャーなどの背景が含まれていないこうした研究では測れないもの。だから私はどんな研究であれ、おぞましいデータ分析を使った研究は直感的に疑ってしまうのです。

音楽をデータのみで分析する“統計”的研究か、時代的な背景をふまえて分析する“文化”的研究か、ますます論争を呼びそうな研究結果ではないだろうか。

Beatles did not revolutionise music, study claims

Research Shows Hip-Hop Has Been More Influential Than The Beatles



中2イズムオリジナルのフェス財布「WALLIE」発売中! kinetic-4



中2イズムをフォローする