短くなった鉛筆同士をドッキング!もったいない精神が生んだ画期的な鉛筆削り「TUNAGO」

中2イズムをフォローする

大阪の中島重久堂が製造・販売する優れものの鉛筆削り「TUNAGO」をご存じだろうか。この鉛筆削り、なんと短くなった鉛筆同士をドッキングすることが出来る鉛筆削りなのだ。
tsunago-main
短くなった2本の鉛筆のうち、片方を凸、もう片方を凹に削ることで2本を繋げられ、1本の長い鉛筆にすることができる。
tsunago-FB

tsunago-3
なお、「TUNAGO」の使い方を紹介した動画はこちら。


これぞまさに、日本のもったいない精神を具現化したような商品ではないだろうか。
現在、人気のためか新規の予約受付を停止しており、今後は店頭や委託先での販売など、新たに流通の幅を広げていくようだ。
気になる方はぜひ一度、ほかにも様々な鉛筆削りが販売されている中島重久堂のサイトを訪れてみて欲しい。
中島重久堂




中2イズムをフォローする