雑誌『Olive』が1号限りの復活!元オリーブ少女たちから歓喜の声が続出

中2イズムをフォローする

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法

マガジンハウスより1982年に創刊され、“ガーリー”という都会的な少女文化を育んできたことで伝説となったサブカルチャーマガジン「Olive(オリーブ)」。
当時Oliveの愛読者のことをオリーブ少女と呼び、本誌は彼女たちからのカリスマ的な人気に支えられていた。時代の変遷により惜しまれつつ2003年8月号をもって休刊していたOliveであったが、3月12日発売の『GINZA』4月号にて別冊付録として添付、特別号として1号限りの復活をしていたことをご存じだろうか。

ネットではかつてOlive少女だった女性たちが、続々と喜びの声をあげている。

また、Oliveの復活を記念し、原宿にあるVACANTでは、『Olive』カフェを開催、約100冊のバックナンバーを公開している。


コーヒーを飲みながら閲覧できるだけでなく、オリジナルの限定グッズが購入可能だ。
3月29日までの開催となっているため、興味のある方は急いで今週末の間に足を運んでみてはいかがだろうか。

VACANT





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ