メジャーリーガーなのに路上生活中のダニエル・ノリス投手、その理由が自然体だと話題

中2イズムをフォローする

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法

MLBのトロント・ブルージェイズに所属する、ダニエル・ノリス投手をご存じだろうか。
21歳の左腕は、昨年9月にメジャー昇格を果たし、現在は先発ローテーション入りを目指しスプリングキャンプ中である。
実は彼、メジャーリーガーにしては風変りなライフタイルで注目されている。

#repost from @bluejays Twitter – One Nation. One Team. Come together. #jklivin #mediaday

Daniel Norrisさん(@danielnorris18)が投稿した写真 –

なんと、フロリダ州のウォルマートに駐車している、フォルクスワーゲンのバンで生活しているのだ。

A little post surf nap time.. home is where you park it I guess. #vanlife

Daniel Norrisさん(@danielnorris18)が投稿した写真 –

もちろんお金がない訳ではない。2011年に200万ドルの契約金を獲得し、ナイキとも契約している紛れもないメジャーリーガーである。

SEVEN days til lift-off. Key's in the ignition. #Jklivin #bluejays

Daniel Norrisさん(@danielnorris18)が投稿した写真 –

彼は車内のストーブで料理を作り、コーヒーを飲みながら読書をするなど、つつましくも悠々自適な生活を送っている。またオフシーズンには、テネシー州のジョンソンシティにあるアウトドアショップで週40時間も働いていた。
また、マイナー生活だった2年間のオフは、実家近くのアウトドアショップでアルバイトをしていた。

Just about all I need.

Daniel Norrisさん(@danielnorris18)が投稿した写真 –

ダニエル・ノリス投手がこのようなミニマルな生活を好むようになったのは、マウンテンバイクの専門店を経営していた父の影響が大きいようだ。家族で度々アウトドアに繰り出していた彼は、メジャーリーガーとなった現在も、そのようなライフスタイルが性に合っているのかもしれない。

200万ドルの契約金も、現在住んでいる「シャギー」と名付けられたバンを買うために使おうと最初から決めていたとのこと。
また、試合の合間を縫って趣味のサーフィン、ハイキング、クライミングなどアウトドアスポーツをこなしており、そこで野球とは異なる体の鍛え方をしているようだ。

Im sorry. My place is a mess. #pataloha @patagoniaaustralia

Daniel Norrisさん(@danielnorris18)が投稿した写真 –

Today is #WorldsOceanDay here's a flashback to Nicaragua surf. Go find some salty agua & celebrate

Daniel Norrisさん(@danielnorris18)が投稿した写真 –

Post surf sesh today. The boys tagged along.

Daniel Norrisさん(@danielnorris18)が投稿した写真 –

ブルージェイズと言えば川崎宗則選手も所属しており、日本人にも愛着のある球団だ。川崎選手共々、この自然体極まりない彼を応援したくなる人は多いのではないだろうか。

Portrait shot by @nathanielwood for @espnmag #bluejays #cometogether #jklivin

Daniel Norrisさん(@danielnorris18)が投稿した写真 –


こちらは彼の生活を追ったインタビュー動画。


そしてこちらがメジャーデビュー戦でボストン・レッドソックスのデビッド・オルティーズを三振に抑えた際の動画。

154キロの速球とメリハリのあるピッチングで未来のエース候補とも呼ばれるダニエル・ノリス投手。今シーズンの活躍が楽しみだ。
elitedaily.com





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ