ママさんブロガー、3歳の息子に洋服のコーディネートを依頼したところ、素敵な毎日が訪れる

中2イズムをフォローする

ファッションブロガーの Summer Bellessaさんは、自身の服のコーディネートをある人物にゆだねることを決断、その発想がユニークだとして閲覧者の間で話題になっている。
Unknown
Summer Bellessaさんがコーディネートを依頼したのは、なんと3歳になる自分の息子。自宅のクローゼットにある洋服のなかから、息子のRockwellくんが好きに選んだ洋服を着ることにしたのだ。

■1日目
Unknown-1
ボブ・ディランのTシャツ、グレーのスカートとタイツに、肌色のヒールと青のパーカーという、バランスの取れたコーディネートを選択。

■2日目
Unknown-11
ミッキーTシャツに水玉模様のレギンスという、まるでミニーへのオマージュかのようなコーディネートを選択。

■3日目
Unknown-5
大好きな花柄のワンピースとソックス、その上にジャケットを選ぶという完璧な選択だと、Summer Bellessaさんも大喜び。

■4日目
Unknown-7

Unknown-8
この日はシャツ3枚重ねに左右違う靴を履かせるという、難易度の高い着こなしを息子が要求。

■5日目
Unknown-9
Rockwellくんの大好きな矢印柄のTシャツを選択。本人は同じ矢印柄のパンツを探したようだが、なかったためにデニムを選択。足元は茶色のブーツとレインブーツを片足ずつ履くこととなった。

Rockwellくんには他にもたくさんの遊びがあり多忙のため、コーディネート指南は5日間で終了したようだ。Summer Bellessaさんは「自分はこれまで毎日彼の洋服を選んできたが、逆に彼が私の洋服を選ぶことで、自分自身では気付かなかったオシャレに気付くことが出来た」と述べている。

クローゼットから選んでもらうため、極端に好みと一致しない着こなしにはならないはずだ。それに、子供と洋服を選ぶことは、純粋にオシャレを楽しむ点で素晴らしい試みなのではないだろうか。

Summer Bellessaさんのブログには詳細なコメントが記されているので、気になる方はぜひご確認頂きたい。
babble.com




中2イズムをフォローする