ハロウィンに備えてフランケンかぼちゃ農家が登場

中2イズムをフォローする

海外のハロウィンといえば、ジャック・オー・ランタンに代表されるかぼちゃのおばけが定番。ハロウィン用のかぼちゃに目や口を彫って作るのだが、そんな中すでに収穫前からモンスターになった便利なかぼちゃ「Pumpkinstein(パンプキンシュタイン)」を作る農家が登場した。
1

2

3

4

5

6

7

こんな顔がゴロゴロした畑、絶対ヤバい奴が経営しているに違いないと思いきや、農園のオーナーTony Dighera氏は金型製作から作物の管理まで、何年も試行錯誤を重ねたという努力家。
10

今年実った5500個ものかぼちゃはすでに予約だけで完売したという。日本からも注文があったそうで、今年のハロウィンは世界中でパンプキンシュタインが活躍することだろう。

CINAGRO FARMSCINAGRO FARMS(Facebook)




中2イズムをフォローする