ビル・ゲイツ、ザッカーバーグに頼まれバケツ水を被る!著名人が続々と水を被る理由とは!?


中2イズムをフォローする

マイクロソフト元CEO、ビル・ゲイツが、Facebook CEO マーク・ザッカーバーグに指名され、自らバケツ水を被る動画を投稿した。


なぜ、ビル・ゲイツがバケツ水を被ったのか、その答えは全米に広がりつつある、筋萎縮性側索硬化症(ALS)のキャンペーンにあった。
マサチューセッツ州在住のALS患者ピート・フレイツさんの呼びかけで始まった、参加者が、水を頭からかぶるか、寄付をするかを選ぶ(両方を選ぶことも可能)キャンペーン「Ice Bucket Challenge(アイスバケツチャレンジ)」は、次の挑戦者を指名して、指名された人も同じことを行う仕組みとなっている。そのため、瞬く間に広がりをみせ、7月末から始まり、今では著名な企業家やアスリートなども巻き込んでいる。

ビル・ゲイツを指名したマーク・ザッカーバーグ。

ジャスティン・ティンバーレイク。

AmazonのCEO、ジェフ・ベゾス。

AppleのCEO、ティム・クック。
http://youtu.be/PO7W5hVO984
FacebookのCOO、シェリル・サンドバーグ。

ほかにも、続々とバケツ水を被る著名人が現れ、既に巨大なムーブメントとなっている。この勢いが、日本にも到着するかもしれない。それにしてもすごいのはビル・ゲイツ。ただ被るだけでなく、専用の装置を自作したあたり、やはり一味違う。



中2イズムオリジナルのフェス財布「WALLIE」発売中! kinetic-4



中2イズムをフォローする