現実逃避しがちな人に贈る、たった数分間の世界一周旅行!

中2イズムをフォローする

ゴールデンウィークも終わりこの時期は、新生活の緊張からの解放か、ちょっぴり5月病ぎみな人も多いだろう。そんな現実に疲れたときは、いつもとは違う場所に身をおいてみたくなる。

そこで、たった数分で簡単に世界を一周できる映像たちを紹介しよう。これならデスクでこっそり見ていても、すぐに現実に帰ってこられる。

1. Time is Nothing/Kien Lam
サンフランシスコ在住のカメラマンKien Lamが、17カ国を343日かけて巡り撮影した6,237枚の写真から構成されている。

参照:Kien Lam ART&PHOTOGRAPHY

2. MOVE/Rick Mereki
オーストラリアのオーストラリアの旅行代理店STAトラベルが、Rick Merekiら3人に依頼して制作した映像で、世界11カ国を44日で巡っている。ちなみに映像は、この「MOVE」のほか、「LEARN」「EAT」と合わせて3部作。

参照:今すぐ海外旅行したくなる映像、6日間で視聴回数500万の背景は?

3. Around The World – A 4 Months Journey/Patrik Siudmak
ドイツ人のPatrik Siudmakが、5カ国を118日かけて旅したときの映像。

参照:Patrik Siudmak on vimeo

「世界はまだまだ知らない発見がある。」と思ったら、悩んでいることが小さく思えてこないだろうか。疲れたココロがちょっと癒されたら、さぁ明日もがんばろう!




中2イズムをフォローする

こちらもオススメ