クオリティ高過ぎ!実物大のSLを一級建築士がダンボール4千個で制作

中2イズムをフォローする

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法

長崎県南島原市の島英雄さん(64)が、段ボールを使った蒸気機関車(SL)の実物大模型を、10カ月かけて製作。今月3日から同県東彼杵町の町総合会館文化ホールで一般公開している。入場無料だが、公開は11日までとなっている。


島さんは1級建築士で、大の鉄道ファン。全長約20メートル、譲り受けた段ボール箱約4千個を使って製作したようだ。
引用元:朝日新聞




中2イズムをフォローする

こちらもオススメ