両足で別々のスケートボードに乗る!フリースタイル世界大会3連覇の山本勇がみせる離れ業動画

中2イズムをフォローする

プロスケーターの山本勇(Isamu Yamamoto)さんが自身のYouTubeチャンネルで見せたフリースタイルスケートボーディングのスキルに、全世界のスケートボード験者が度肝を抜かれている。
なかでも衝撃的なのは、動画の後半で見せるスケボー2台を同時に乗りこなす離れ業だ。

山本勇さんは2003年生まれの17歳ながら、世界最大規模のフリースタイルのスケートボード大会「World Freestyle Round-up Skateboarding Championships」のプロ部門で優勝し、大会3連覇を成し遂げるなど、アジアのみならず北米や南米でも絶大な人気を誇っている。

現在は高校2年生としてバンタンデザイン研究所高等部 スケートボード&デザイン専攻に在籍する傍ら、プロスケーターとして活躍し、メディア出演なども積極的に行っている。

そんな彼が新型コロナウイルスの影響でオンライン開催となった「World Freestyle Round-up2020」にて、非公式バージョンとして投稿した動画となっている。

なお、公式バージョンはこちら。

また、この2020年大会において山本勇さんを破って優勝したのが現在中学3年生の藤井裕大(Yuta Fujii)さん。

そのほか上位4名を日本勢が独占しているようで、国内のレベルの高さがうかがえる。

彼らの活躍により、フリースタイルスケートボーディング人気がさらに加熱していきそうだ。

World Freestyle Round-up公式サイト





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ