ポーランドにある巨大な雪の迷路「Snowlandia」が完全におとぎ話の世界

中2イズムをフォローする

ポーランドにある巨大な雪の迷路「Snowlandia」が、まるでおとぎ話のような世界観だとワクワクする人が世界中で続出している。

ポーランドの田舎にあるZakopane(ザコパネ)村では、2500平方メートルにも及ぶ広大な土地に6万個以上の氷のブロックをつなぎ合わせて造った巨大迷路「Snowlandia」が世界的に有名だ。例えるならテニスコート10面分よりも広い計算になる。

この魅惑的なファンタジーの世界は約1か月、50人の労働者によって造られ、なかには16メートルの高さを誇る雪城もそびえ立っている。

夕方に近づくと、迷路はカラフルにライトアップされまるでおとぎ話の世界のよう。

迷路のなかではポーランドとスロバキアの芸術家によって作られた素晴らしい彫刻を見て回ることができる。

YouTubeでの動画はこちら。

この冬は2020年1月から一般公開される予定とのこと。冬の旅行でポーランドに訪れる予定のある人は、ぜひ立ち寄ってみてほしい。

Snowlandia公式サイト





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ