災害時はテントに早変わり!「着るテント」は究極のサバイバルファッション

中2イズムをフォローする

台風や地震など、日本国内で数々の震災が猛威を振るうなか、ある服がSNSで話題となっている。
それは「着るテント」である。

パリでデザイナーになることを志し、パーソンズでデザインを学んでいたAngela Luna氏が立ち上げた「ADIFF」は、難民の生活環境の向上に強い関心を持ったことがきっかけで立ち上げたブランドだ。

そのADIFFから発売されたのがこの耐水ジャケット。なんと、いざという時にはテントに早変わりするのだ。

もともとは難民支援のシェルターを目的として開発されているため、見た目のかっこよさはもちろんのこと、丈夫で機能的な作りとなっている。
防水&通気用ベンチレーション仕様で、雨をしのげるフード付き。また、ポール収納用バッグになるテント底面シートも付いている。

おしゃれさと機能性を兼ね備えた究極のサバイバルファッション。38,500 円(税込)でヴィレッジヴァンガードオンラインにて発売中なので、気になる方はぜひ購入してほしい。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ