『はだしのゲン』を古本屋で購入したら手紙が挟まっていた!恐怖の内容に戦慄する人続出

中2イズムをフォローする

とあるTwitterユーザーが、古本屋でマンガ『はだしのゲン』3巻を購入したところ、恐ろしい手紙が挟まっていたと投稿し、話題となっている。

なんと、精神科に通院している人から「この本をあなたが読んでいるということは私死んだのですね」というメッセージが添えられているのだ。
摂取している薬のことや、新卒の医師に人体実験されていることなどが書かれ…この本を手に入れたことを思わず後悔してしまう怖さである。
薬の摂取内容に対して反応している、精神科に通院経験のある人達からもコメントが寄せられ、リアリティが増してさらなる怖さがこみ上げている状況だ。

古本屋で本を購入するときは、なにかメッセージや手紙が無いか一度確認してから購入してはいかがだろうか。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ