その美しさが犯!?40年前デヴィッド・ボウイ逮捕時のマグショットがまるでアート写真

中2イズムをフォローする

若かりし頃のデヴィッド・ボウイが、ある特殊な事情で撮影した写真が美しすぎると話題だ。
1976年、今から40年以上前に薬物所持(大麻)で逮捕された際に撮られたマグショットがこちら。

この人物写真はどうやら、デヴィッド・ボウイとイギー・ポップがニューヨークの郊外ロチェスターでの公演後の翌日深夜に、ホテルのスウィートルームで大麻(マリファナ)を所持した容疑で逮捕された際のマグショットのようだ。

2007年にニューヨークのロチェスター警察が所蔵品の中から見つけて、オークションサイトeBayに出品したことで再び日の目を浴び世界中で話題となった。

一瞬ジャケット写真やアーティスト写真と勘違いしてしまいそうなほどの、あまりに神々しいスター性の塊のようなこの写真に、ファンからは「本当に美しい」「ただ者じゃない感すごい」「イケメンすぎ」「ほれた」など絶賛するコメントが多数寄せられている。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ