『ゲゲゲの鬼太郎』ぬりかべがイケメンに!?ギャツビーとコラボで漫画化

中2イズムをフォローする

『ゲゲゲの鬼太郎』に登場するぬりかべがもしイケメンに変身したら…なんてマニアックな妄想がマンガ化され、話題となっている。

男性向けコスメブランド「ギャツビー」が水木プロダクションとコラボレーションし、『イケ散らかしてるぬりかべ』としてマンガ化、ギャツビー特設サイトにて公開した。

このぶっとんだ設定のマンガはきちんと水木プロダクションが監修、漫画家の桜ヰココロさんによって描かれており、全3篇となっている。

それぞれ、人間と妖怪の“壁”を壊して女性と恋に落ちる「純愛篇」、“壁”ドンと告白を描いた学園恋愛モノの「壁ドン篇」、愛する女性を守るため、地球に迫る巨大隕石に“壁”となって立ち向かう「地球の危機篇」の3篇。

いずれもぬりかべらしい、ぬりかべにしか出来ない役の内容となっている。
現在、第6期アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』も好調とあり、これを機にひょっとするとぬりかべ人気が高まるかもしれない。

ギャツビー『イケ散らかしてるぬりかべ』特設サイト





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ