漫画『アウターゾーン』が舞台化!リーディングライブでミザリィの生声を披露

中2イズムをフォローする

週刊少年ジャンプ(集英社)にて1991年14号より連載が開始され、当時のジャンプ人気を支えた光原伸のホラーミステリー漫画『アウターゾーン』。
謎の美女ミザリィが案内人となり、現実と隣り合わせに存在する、「アウターゾーン」と呼ばれる不思議な世界に巻き込まれる人々の姿を描いた、オカルト要素にときどきお色気要素も加わった意欲作だった。
2011年からは新シリーズとなる『アウターゾーン リ:ビジテッド』も連載していた本作が、ついに舞台化される。

『アウターゾーン リ:ビジテッド』を題材にしたライブリーディングが、11月10日に東京・ESPエンタテインメント東京校にて開催予定だ。本公演は、ことだま屋本舗とホーム社のWebマンガサイト・Zによる連携企画第3弾。実力派声優が集う「ことだま屋本舗」が作るリーディングライブは毎回、声優たちが入れ替わり立ち代る本番のアフレコさながらな緊張感で、動きを付けたコマ映像と音響を重ね合わせた臨場感のある舞台となっている。
肝心の内容は、『アウターゾーン リ:ビジテッド』より、エピソードを厳選して上演予定。また、光原のサイン入り単行本や会場限定のオリジナルグッズなども販売予定となっている。
なお、チケットはConfettiにて販売中。当時ファンだった人のなかには、ミザリィがどのように演じられるのか興味津々という人も多いのではないだろうか。ぜひ、直接公演で確かめてみてほしい。

ことだま屋本舗EXステージvol.6 「アウターゾーン リ:ビジテッド」
日程:2018 年 11月 10日(土)
1部 開場12:30 開演13:00
2部 開場16:30 開演17:00
会場:専門学校 ESP エンタテインメント東京校 12号館ホール
チケット: 前売り:4,000 円 当日:4,500 円 ※自由席
10 月 13日(土)10:00より Confetti(カンフェティ)にて販売開始。
出演:園崎未恵、浅利遼太、大畑伸太郎、佐藤健輔、橘U子、玉城仁菜、星祐樹、笠原あきら、鈴木コウタ、他
著者:光原伸
映像・演出:加藤隼平(東京サムライガンズ)
台本構成:富沢義彦
企画・制作:株式会社スィンクエンターテイメント
共催:ホーム社





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ