マンガ家が解説!「よくわかる埼玉県2018」イラストが面白いと話題

中2イズムをフォローする

漫画家の矢野トシノリさんが投稿した「よくわかる埼玉県2018」のイラストが、埼玉県民を中心に話題となっている。

所沢近辺が「西武王国」となっていたり、長瀞や秩父を「秘境」と称するほか、さいたまベッドタウンの旧大宮と旧浦和の勢力をアルディージャとレッズで二分させるなど、埼玉県民であれば思わずうなずいてしまうようなあるあるが多数記載されている。

そのほかネギやせんべいといった名産品や、『クレヨンしんちゃん』や『あの花』『ヤマノススメ』といったアニメ作品の舞台となった地域も紹介されており、意外と観光資源が埼玉には豊富なこともうかがえる。

このマップイラストがきっかけとなり、改めて埼玉の素晴らしさに注目が集まれば良いのではないだろうか。




中2イズムをフォローする