日本人はいつでもどこでも寝る…東京の酔っ払いを撮影し続けた海外カメラマンの写真まとめ

中2イズムをフォローする

日本は世界でも有数の道端で呑んだくれた酔っぱらいがいる国である。
その理由は簡単で、飲んで道に寝そべっていても安全だからだ。

その光景は外国人からすると異様に見えるようだ。長らく東京で活動し続けるフォトグラファーのLee Chapmanさんは、日本人の酔っぱらいを撮影し続けている。

日本人としては見慣れている光景も、国が違うとちょっとした事件のように感じてしまうから不思議だ。
写真を見てお分かりの通り、酔っぱらいはどこでも寝る。
何かをしようとしている最中に寝ているなどもチラホラいる。

Lee Chapmanさんのサイトにはほかにも様々なテーマの日本写真が掲載されており、日本人からするとありふれているにも関わらずLee Chapmanさんのカメラを通すととても新鮮に感じる写真を多数閲覧できる。

気になる方はぜひサイトを覗いてみてほしい。

Lee Chapmanさん公式サイト




中2イズムをフォローする