コミケの戦利品を見せるとビールが無料!#大崎コミックシェルターが人気

中2イズムをフォローする

今年もコミケの季節がやってきた…。日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)92」が8月11日より東京ビッグサイトで開幕し、大盛況となっている。その裏で関係ない土地、大崎が賑わっているのをご存知だろうか。

実は大崎、毎年コミケの開催期間中に、コミケ戦士たちの安らぎの場所として利用できる避難所として「大崎コミックシェルター(略称:コミシェル)」を設置しているのだ。戦利品を整理したり、じっくり見たり、仲間と熱く語ったり…あまりの人の多さと熱気から熱中症の危険が非常に高い、コミケ会場からの退避場所として人気を集めている。

しかも大崎駅南改札前・前線基地にて配布されているクーポン付パンフレットには、様々な店舗で使えるお得なクーポン「大崎コミ割」がついていたり、コミケでの戦利品を見せるとビールが無料で提供されたりと、いたれりつくせりである。

なお、大崎駅での途中下車はりんかい線とJRの接続の都合、電車運賃は変わらないため、気兼ねなく改札を出ることが可能だ。

大崎コミックシェルター
期間:2017年8月11日(金/祝), 12日(土), 13日(日)
場所:大崎駅南改札出口「駅前特設テント」、ゲートシティ大崎(アトリウム)他

コミケに参戦した人は、ぜひ大崎で疲れを癒やして欲しい。




中2イズムをフォローする

こちらもオススメ