長野の限界集落で同人グッズ制作…激安の印刷会社「白Tシャツダケ!」が話題

中2イズムをフォローする

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法

クリエイターやイラストレーターたちの間で今にわかに話題となっている会社がある。
それは「白Tシャツダケ!」を運営する株式会社H2Xである。

この会社、何が話題かというと…クリエイターたちに営業活動の一環として、同人グッズを作ってくれないかとDMを送っているようなのだが、その宣伝文句がぶっ飛んでいるのだ。

どういう訳か「長野の限界集落でTシャツプリントの仕事をしている」というのだ。
限界集落で同人グッズをプリント…全く想像つかないのだが、さらに注目すべきは値段設定。
日本最安価格のTシャツプリントショップをうたっており、ボディ代、プリント代全部込みで、Tシャツプリントは税込1000円、トートバッグは税込800円と破格の値段設定となっているようだ。しかも、はじめての注文であれば、500円でサンプルTシャツを作成してくれるとのこと。驚きの価格である。

限界集落というミステリアスな響きと、魅惑の値段設定から、急速に話題となっているようだ。
実際、モデル着用イメージの写真もあり、見る限りクオリティに問題も無さそうである。

プリントTシャツを作る予定がある方は、ぜひ一度この「白Tシャツダケ!」での作成を試してみて欲しい。

白Tシャツダケ!




中2イズムをフォローする

こちらもオススメ