サーファー必見!波待ちやテイクオフが超楽になる画期的な浮島

中2イズムをフォローする

インドネシアのバリ島に、サーフィン好きにとって画期的な設備が誕生したようだ。
それは、 “The Dock,” と名付けられた100フィートのフローティングドックである。

Balaram Stack、Imaikalani Devault、Noa Deane、Ozzie Wright、Mitch Coleborn、Yago Doraといったサーファーたちがこのドックを利用している映像をご覧いただきたい。

このドックの何が画期的かというと、沖合に浮島となっており波待ちを海中でしなくても良いところである。また、ドックで待っておきながら良い波が来たときはスムーズにテイクオフ出来るところも魅力だ。

これまでサーフィンというと、パドリングの大変さや、ひたすら海中で波待ちをしなければいけない辛さから、初心者にはハードルが高い部分があったが、このドックがあることでそういったハードルが下がるのではないだろうか。
サーフ中にドックにぶつかるなどのリスクはあるだろうが、一方では、溺れてしまった時の避難ポイントとしても活躍するだろう。何よりサーファーにとってはより楽に波待ち出来るようになるのは、素晴らしいのではないだろうか。





中2イズムをフォローする

こちらもオススメ