まさに生きた絵画!?芝生を育てながら描く斬新なアート

中2イズムをフォローする

植物を使ったアートというと、一般的には造園や盆栽などをイメージするだろうが、Heather AckroydさんとDan Harveyさんは、植物を使って文字通り“生きた絵画”の制作に成功したようだ。

heather-ackroyd-and-dan-harvey-3

制作方法としては、巨大な板に芝生を敷くところから始まる。

その芝生目掛け暗闇でプロジェクターから映像投射し続けることで、芝生の老いや成長を使い分けながら、色の濃淡を生み出すのだ。

heather-ackroyd-and-dan-harvey-5

heather-ackroyd-and-dan-harvey-9

heather-ackroyd-and-dan-harvey-4

heather-ackroyd-and-dan-harvey-1

heather-ackroyd-and-dan-harvey-8

heather-ackroyd-and-dan-harvey-2

まさに生きている絵画ということで、ほとんど日持ちがしない作品のため、偶然でも目にすることができたら幸運だ。
生命の儚さと強さにより、描かれた人物の存在感が増している、面白い技法ではないだろうか。




中2イズムをフォローする