横幅わずか92cm!ビルの隙間に佇む驚異の狭小住宅

中2イズムをフォローする

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法

世界では様々な環境で生活する人がいるが、ワルシャワには人ひとり通るのがやっとという、恐ろしく狭小な住宅がある。

worlds-skinniest-house-keret-house-in-warsaw-poland-5

建築家のJakub Szczęsnyさんが建てた「Keret House」である。

worlds-skinniest-house-keret-house-in-warsaw-poland-9

なんと横幅の最高が152センチ、最低でわずか92センチしかないのだ。

worlds-skinniest-house-keret-house-in-warsaw-poland-4

worlds-skinniest-house-keret-house-in-warsaw-poland-2

worlds-skinniest-house-keret-house-in-warsaw-poland-10

worlds-skinniest-house-keret-house-in-warsaw-poland-7

この家は、かつてユダヤ人のゲットーだったWola地区に2012年に建てられた。さすがに狭すぎるようで、実際はアートインスタレーションとしての意味合いが強いようだ。

worlds-skinniest-house-keret-house-in-warsaw-poland-3

鉄骨で建設されており、2フロアにはベッドルーム、キッチン、バスルームとリビングエリアがある。

worlds-skinniest-house-keret-house-in-warsaw-poland-6

worlds-skinniest-house-keret-house-in-warsaw-poland-8

あまりに狭すぎて、共同生活はもちろん、一人で大の字になって寝ることすら難しそうだ。

まるでビルとビルの間にひっそりと佇む秘密基地のようである。横幅のサイズとしては一般的なソロテントと同じなため、常にキャンプをしているかのようなミニマルライフを堪能できる。そういった志向の方には、むしろ理想的な住宅なのではないだろうか。

Keret House





中2イズムをフォローする