サッカー中継で実況が「マンコ」を絶叫しながら連呼。その理由とは・・・


中2イズムをフォローする

ペルー・リマを本拠地とするクラブチーム、アリアンサ・リマには、日本人なら聞き捨てならない名前の選手がいることをご存じだろうか。
その選手の名は「レイモンド・マンコ(Reimond Manco)」。
先日、マンコ選手が見事ゴールを決め、実況が大興奮して名前を連呼している動画があるのでご紹介したい。

レイモンド・マンコ選手はサッカー好きであれば知る人ぞ知る元ペルー代表の名選手で、2007年のU-17南米選手権で大会最優秀選手となると、翌年2月に17歳でA代表デビュー。その後はオランダの名門PSVへ電撃移籍するなど輝かしい経歴の持ち主だ。

しかし、女性問題など度重なる悪行のため、クラブチームを流離うことに。ここ数年は転落人生の一途を辿っていた。
そんなレイモンド・マンコ選手だが、8月に古巣アリアンサ・リマへ約7年ぶりに復帰して以降は完全復活を遂げ、現在は絶好調のため、ペルー国内では代表への復帰も囁かれている状況だ。

なお、昨年レアル・ガルシラソ戦で見せたスーパー・ゴールはこちら。

代表復帰となるとW杯で同選手の名前が連呼される場合もあり、日本人は彼の活躍を期待せずにはおられない。



中2イズムオリジナルのフェス財布「WALLIE」発売中! kinetic-4



中2イズムをフォローする